業務内容

認証コンサルティング

  1. LEED、WELL、SITES、TRUE、JUST等の認証取得可能性の検証、改善策の提案、認証に係るアドバイザリー、申請書類作成(英訳含む)、設計者・施工者・コミッショニングオーソリティ・エネルギーモデラー等、プロジェクトメンバーとの調整・連携サポート、工程管理等を含むコンサルティング業務

当社では、全てのLEED評価システムについて認証取得コンサルティング実績を有しており、BD+C v2009については、Proven Providerとなりました。

LEED PROVEN PROVIDER

Green Business Certification Inc. (GBCI) がヴォンエルフ社をLEED Proven Providerに指名
‐ヴォンエルフ社が高い業務遂行能力を有するLEEDプロジェクトの執行者と認められる
2017年4月25日、株式会社ヴォンエルフは、GBCIによりLEED BD+C v2009認証システムのLEED Proven Providerに指名されたことをここに発表します。
この制度は、LEEDプロジェクトの審査プロセスを効率化することを目的に、これまでのLEED認証において一貫して質の高い業務を提供してきたプロジェクト経験豊かな組織を指名するものです。

各評価システムの概要については「LEED」「WELL・WHSR」「SITES」「TRUE」「JUST」をご参照ください。
認証取得コンサルティング実績については「業務実績」をご参照ください 。

調査研究・助言業務

地域活性化、ネットゼロを目指す建物、自治体に向けた調査研究や方針策定、実施に関する支援を行っています。また建物や街の総合的なサステイナビリティ評価※1やエネルギー性能評価※2、カーボンニュートラルやSDGs達成に向けたESGベンチマーク※3による課題の特定と解決法の提示と実施支援など、企業や金融機関などの民間セクター、自治体や国などの公共セクター双方に向けて、広範にお手伝いいたします。

※1 総合的な建物環境性能評価…LEED、CASBEE、BREEAM(英)など
※2 建物のエネルギー性能に特化した環境性能評価…Energy Star(米)、NABERS(豪)、EPC(英)など
※3 Arc プラットフォームを用いた、建物・インテリアスペース・街区・自治体全域におけるESG(環境・社会・ガバナンス)重要指標の評価と改善提案